町のトピックス 船田町会グラウンドゴルフ大会

 天候のぐずつきがちだった この秋、久しぶりに雲一つない秋日和になった10月21日、長房小学校で町内のグラウンドゴルフ大会が行われました。

 この日参加の60名の成績は、一般男子1位は、6区の森満正則さん、女子は9区の城之内久江さん、同好会男子1位は7区の平塚忠勇さん、2位は4区の高橋澄子さんでした。

町のトピックス 都営住宅跡地の事業予定者決定

 東京都都市整備局は公募していた「八王子市長房地区まちづくりプロジェクト」(長房小学校西側の都営住宅跡地、3.1ヘクタール)の事業予定者を、㈱スーパーアルプスを代表企業とし、㈱三和設計、パシフィックコンサルタンツ㈱、㈱熊谷組を構成員とする「きらり☆長房ローカル・ネットワーク」チームに決定と発表しました。

 

 詳細は都市整備局のホームページで

www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2018/09/28/03.ht


町のトピックス 船田町会日帰りバス旅行

 台風のため延期になっていた日帰りバス旅行(参加者83人)が10月8日に行われました。今回は横浜の日本庭園、三渓園を巡り、中華街で昼食。山下公園を散策後、シーバスに乗り、横浜港内をクルージングというコースでした。

 台風25号のあと、また夏日が戻りましたが、この日は曇天で、ときおり小雨がぱらついたものの、傘の必要もなく、しのぎやすい行楽の一日でした。

町のトピックス 船田町会敬老会

 朝から小雨がしのつく9月15日、船田町会の敬老会が開かれました。今年の対象者は322人で、参加者は昨年より10名増の62人でした。

 如月一座の荒井彰さんの「どじょうすくい」と「漢字教室」、恒例の八王子ギターアンサンブルの演奏と合唱に続き、ひだまりの会と船田友愛会の協力によるビンゴゲームとカラオケで賑やかなひと時をを過ごしました。

町のトピックス 舟田川と会館の草刈、清掃

 前夜降っていた雨は明け方に止みました。9月9日、舟田川と船田会館の草刈の日です。舟田川では以前は両岸の刈り取った草は、浅川との合流点で流していたのですが、昨年からは川岸に上げて集めるやり方に変わり、ちょっと大変です。

 土手の高さは3メートル以上のところもあり、ビニール袋が80袋を越しました。皆さんご苦労さまでした。


町のトピックス 第4回ふれあいウォーク

 9月8日、住民協主催の「ふれあいウォーク」はうぐいす台周辺の古跡をめぐりました。この日の参加者は40数人。人形塚公園から吉祥院へ、遥拝所から高尾山を望み、ぽっくり観音で親しまれている龍泉寺では住職からそのいわれなどを伺いました。この日の予報は雨でしたがお昼頃小雨が少しぱらついただけでした。


町のトピックス 長房小学校の農園、最後の日

 8月11日、借りていた学校農園の土地を都に返却するための最後の農作業が行われました。この日は残っていたカボチャ、トマト、スイカ、ネギなどをすべて収穫し、農具小屋を解体、撤去しました。

 都営住宅跡地を「開拓」し、この農園にかかわった皆さん、6年間、お疲れさまでした。またご協力いただいたすべての皆さん、ありがとうございました。

町のトピックス 酷暑の夏の納涼祭

 7月21日~22日、連日午前中から35度を超える猛暑のなか、船田町会の納涼祭が開かれました。全国で暑さの被害が続出しているため、今年は大事を取って子ども神輿の町内巡行のコースを短縮しましたが、お祭りの人出は例年を上回るほどでした。異常気候のせいでしょうか、今年は境内にまだ藤の花が咲いていました。

町のトピックス 船田納涼祭、会場設営

 西日本では多数の被害者を出した長雨の影響がまだ続いているようですが、関東ではあまりその影響は見られませんでした。薄曇りのなか、7月8日、納涼祭の会場設営が行われました。役員、協力団体など関係者約120名により、神社の清掃、舞台の設営、8つの売店設営、テント8張りの設営、掲示板の準備などが8時から11時半までに終了しました。

町のトピックス 子ども会のジャガイモ掘り

 6月3日、井上正芳さんの畑で恒例の船田子ども育成会のジャガイモ掘りが行われました。例年のとおり紅いジャガイモを掘り当てた子どもには賞品が出ます。畑のあちこちで子どもたちの歓声が響きます。来週からは梅雨入りということですが、この日は汗ばむ陽気でした。

町のトピックス 船田会館の清掃・草刈り

 5月27日、船田会館の清掃、草刈りが町会役員の人たちによって行われました。会館西側の木々の剪定と南斜面の草刈りで、軽トラ2台と用意していたボランティア袋が満杯になりました。一昨年植えた斜面の温州みかんも育っています。

町のトピックス 長房ふれあい端午祭り

 前夜の雨も上がり、薫風香る五月晴れの南浅川の空にこいのぼりが泳ぎます。5月4日、「長房ふれあい端午祭り」が始まりました。長房市民センターの開館5周年記念事業として始まったこの催しも今年で29回目になります。

 「南浅川のこいのぼり」は 八王子八十八景に選ばれていますが、昨年は八王子景観100選にも選定され、八王子の季節の風物詩になっています。

町のトピックス 琴平・山王神社の例大祭

 5月3日は立春から数えて八十八日目になります。例大祭が農作業の節目の八十八夜の日に開かれるのは、この町がまだ舟田村であった頃の名残でしょうか。崇敬会の人たちの神事、招待された「グループホームこまくさ」のお年寄りたちのお詣り、廿里(とどり)御囃子連のお神楽、例年通りの時間が過ぎていきます。 

町のトピックス こいのぼりの川渡し

 今年もふれあい端午祭りの準備がはじまりました。4月14、15日に例年通りセンター前の南浅川にこいのぼりが張り渡され、土手沿いに大小の幟が立ち並びました。

 5月4日、5日はじょいそーらん四季舞、冨士森高校ダンス部、横山中学校吹奏楽部などの演舞や演奏に加え船田町会からもレディースクラブ、船田友愛会のみなさんが舞踏大会やカラオケ大会に多数出演される予定です。

町のトピックス 桜満開の会館で船田防犯部の総会

 この1週間暖かい日が続き、早くも今年最初の夏日もあったようです。桜満開の会館で3月31日、船田町会防犯部の総会がもたれました。日頃の地域パトロールや町内3か所の公園の清掃、年末は防犯パトロールなどに勤しまれている部員のみなさん、この日は昨年度の報告や本年度の活動検討の後、ビンゴなどで楽しみました。

町のトピックス 子ども会の歓送迎会と餅つき

 3月4日、船田会館で子ども育成会の歓送迎会と餅つき大会が行われました。今年小学校に入学する児童と卒業して中学校に進む児童それぞれが将来の抱負を語りました。今年は昨年より12日遅れて3月1日にやっと春一番が吹きましたが、この日も穏やかな気候で、会館前の梅の花の散る中で参加者は児童、父兄合わせて200名を超える盛会でした。

町のトピックス 第三回長房ふれあいウォーク

 連日の寒波が少し和らぎ、市内に降った雪もほぼ溶けた2月17日、住民協主催の「長房ふれあいウォーク」が開催されました。この日は家康に仕え、後に曹洞宗の僧になった鈴木正三ゆかりの東照寺、日光神社を巡り、梅、蠟梅、マンサクの花々が咲き始めた武蔵陵墓地まで足を運びました。

町のトピックス 雪の日の子育地蔵尊お念仏供養

 何十年ぶりという寒波に襲われ、町が雪で覆われた1月24日、今年最初の舟田子育て地蔵尊のお念仏会が行われました。安産、子育てのお守りとして400年の歴史のあるこの地蔵供養、世話役の織田澄江さん始め地域の人たちの協力によりその線香の火は灯り続けます。「子のなき人には子をさずけ おさな子どももすこやかに……」お念仏と鉦の音が、まだしばらくは消えそうにない雪の上を流れていきます。

町のトピックス 琴平・山王神社の初詣

謹賀新年 あけましておめでとうございます

  2018年、元旦、雲一つなく晴れ渡り、風もなく穏やかなお正月です。町の氏神様、琴平・山王神社に近在の方々が次々と初詣の参拝に訪れます。 

 今年がどうかいい年でありますように。

町のトピックス 長房小学校農園の農作業納め

12月9日、スクールファームの今年最後の作業です。例年のようにボランティアの人たちや父兄、先生方は、お汁粉や焼きそばなどで1年の労をねぎらいました。

ところでこの農園の用地は都市整備局の「長房地区まちづくりプロジェクト」の事業用地の区域に入っており、将来商業、医療、福祉などの事業を誘導するため来年3月より事業者公募を始める予定だそうです。平成24年にスタートして6年目になるこの農園、これからも続けられるかどうかはまだ未定です。

町のトピックス  第38回 八王子市いちょう祭り

11月18日~19日、八王子追分町から高尾駅北口までの約4キロの甲州街道で、今年で38回目になるいちょう祭りが開催されました。多くの出店が並ぶ中、クラシックカーパレードや関所オリエンテーリング、陵南公園では琉球舞踏やよさこいソーラン踊りなどが賑やかに繰り広げられました。

町のトピックス  長房住民協管外研修、房総の旅

11月13日、長房住民協の管外研修会のバス旅行が行われました。一行36名中、船田町会からは7名が参加、今年は首都高からアクアラインに入り海ほたるPAを経由して秋色濃い富津、君津を巡る房総の旅でした。途中訪ねた「はちみつ工房」では蜂蜜作りの現場を見学し、まるでジブリの世界と話題の「濃溝の滝」周辺を散策しました。

町のトピックス  船田町会防災訓練

11月12日、船田町会の防災訓練が行われました。この日は140名あまりの参加者が、消防団、防災会、女性消防隊の指導の下、スタンドパイプの取り扱いや、AEDによる蘇生訓練、三角巾による止血法、防災資機材の展示説明などを受けました。

また参加者全員が船田レディースクラブによる炊き出しのカレーライスを試食し、非常食のハチミツスティックなどの配布を受けました。

町のトピックス 横山北地区管外研修会

10月11日、今年度横山北地区の管外研修会は、3年後のオリンピックに向けて競技場や新たな客船ふ頭の整備が進行中の東京港クルージングがメインのツアーで、船田町会からは参加者41名中、6名が参加しました。この日はあまり遠望はききませんでしたが、竹芝ふ頭から新東京丸のボートガイドの案内で東京港を1周しました。

この後、両国の相撲博物館、浅草と回りましたが、終日東京スカイツリーの上部は雲に隠れているという天候でした。

町のトピックス 鮎とアオサギ、キジバトの雛

町のナチュラリスト小倉幸夫さんの投稿です。

「昨年撮った鮎、今年は浅川に水が流れていないのでどうするのかと思っていましたが、先日の台風の雨の後、偶然にもアオサギが堰の上で遡上する鮎を空中でキャッチしている様子に遭遇しました。水が流れ出した翌日に遡上する鮎……。全く自然の生命力の逞しさを感じさせられました」とのことです。

 こちらは井上直樹さん宅の玄関先の楓の樹に営巣したキジバト。卵からかえって10日ほどになります。群れで生活するドバトと違って単独で生きるキジバトは、カラスなどに襲われないように人家近くに巣作りして子育てすることが多いようです。この雛たちもあと1週間ほどで巣立ちます。

町のトピックス  町内にニホンアナグマが!

撮影した小倉幸夫さんによると「自宅近くのU字構から2匹出てきて、しばらくあたりをうろついていた」とのこと。この近所に住み着いているのかもしれません。

ニホンアナグマはイタチ科アナグマ属に分類される食肉目で夜間に活動し、ミミズや昆虫、果実などを食べます。繁殖率が低く絶滅危惧種に指定されているところもあるそうです。

◇◇◇◇◇更新履歴◇◇◇◇◇ 

■町のトピックス………10月22日

 船田町会グラウンドゴルフ

 ■その他お知らせ……10月20日

 ひだまり作品展

■子ども会だより………10月20

 廃品回収のご協力のお願い

■その他お知らせ………10月17

 特養老人ホーム「長船園」見学会

 「長船園」 ボランテア募集 

  むつみ通信 介護職員募集

■船田町会だより………10月15日

 船田町会だより・10月号

■防犯・防災情報………10月15

  簡易トイレの斡旋

 船田町会自主防災・部員募集

■町のトピックス………10月12日

 都営住宅跡地の事業者決定

■防犯・防災情報………10月11

  119だより 秋の火災予防運動

■町のトピックス………10月9日

 船田町会日帰りバス旅行

■学校だより……………10月5日

  三校地域交流会のご案内

■その他お知らせ………10月5日

 地域美化にご協力を

■学校だより……………10月1日

  船田小だより・10月号

  長房小だより・10月号 

■その他お知らせ………10月1日

 長房あんしんだより10月号