町のトピックス 子ども会のジャガイモ掘り

 6月16日、雨で日延べになっていた子ども会のジャガイモ掘りの日です。昨日も強い雨で危ぶまれましたが、一転、雲一つなく晴れ渡りました。

 30度を超す日差しの中、井上正芳さんの畑には、賞品のもらえる、赤いジャガイモを探す子どもたちの元気な声が響きます。

町のトピックス 船田会館の清掃・草刈デー

  梅雨前なのに連日「夏日」のこの頃ですが、5月26日は船田会館の清掃・草刈デー

でした。この日は会館前の桜の樹が茂り過ぎたので、この剪定が中心の作業でした。

大量に出た枝木をまとめるのがたいへんでしたが、多くの人の手で2時間足らずで何とか処理できました。この日参加の皆さんご苦労様でした。

町のトピックス レディースクラブのバラード

 5月4日~5日に開催された「ふれあい端午まつり」の舞踊大会、カラオケ大会に20組、延べ41名が参加した船田町会でしたが、圧巻は5日のカラオケ大会で『美唄の風』を19名で合唱したレディースクラブでした。弦哲也作曲のジャンル的には、いわゆる演歌を、バラード風のスタイルで軽く心地よく聴かせたのは印象的でした。

町のトピックス 令和元年、琴平山王神社の例大祭

 5月3日は、令和元年の例大祭でした。琴平神社と山王神社が神社統廃合令により「琴平山王神社」として合祀されたのが明治末期だと言いますから、この神社の歴史も明治、大正、昭和、平成、令和と5つの元号をまたいだわけです。さて令和は船田町会にとってどんな時代になるのでしょうか。

町のトピックス 「長房端午まつり」の準備始まる

 4月13日、まだ桜の花が咲き残るセンター前の浅川に鯉のぼりを張り渡し「長房ふれあい端午まつり」の準備が始まりました。

 5月4日、5日の当日には当、船田町会も、船田友愛会や船田レディースクラブから、舞踏大会やカラオケ大会に20組以上が出演し、その自慢の踊りやのどを披露します。

町のトピックス 浅川両岸、陵南公園の桜が満開に

 南浅川両岸、そして陵南公園のソメイヨシノが満開となりました。とくに4月の第1週の6日~7日の土、日曜は絶好の花見日和で多くの人が集まりました。これからも、このあたりのしだれ桜や八重桜、花桃、ツツジなどがつぎつぎと花を開き、5月過ぎまで目を楽しませてくれます。

町のトピックス 防犯部、平成最後の総会・懇親会

 3月30日、船田防犯部の30年度活動報告及び、31年度の活動計画の確認と懇親会が行われました。昨年の懇親会の頃は、会館の桜が満開でしたが今年は少し開花がおそいようです。メンバーの皆さん、今年も防犯パトロールなど地域の安全のためよろしくお願いいたします。

町のトピックス 浅川沿いの河津桜が満開に

 浅川の陵南大橋の畔の廿里(とどり)桜林会の人たちが世話をしている河津桜が毎年この地域で一番早く咲く桜です。今年もすでに満開の時をむかえています。

 すぐ近くの武蔵野陵墓地の高尾街道側にも数本の河津桜が植えられていますが、こちらも今見頃です。

町のトピックス 雨の中の歓送迎会と餅つき大会

 3月3日、子ども会の歓送迎会と餅つき大会の日、予報では午後から雨でしたが、朝8時頃から降り始めました。午前10時、船田会館内では例年のように新入1年生と、卒業する6年生の歓送迎会が始まりましたが、会館前の広場では大型テント二張りを設営し、餅つきの準備とテーブルの設定などに大わらわでした。雨の日の餅つきはこの催しが始まって初めて、子どもたちにも特別な思い出の日になったようです。

町のトピックス 全関東八王子夢街道駅伝競走大会

 積もるかと思われた前夜の雪は殆ど消えて、快晴になった210日、69回目の夢街道駅伝が開催されました。今年、一般男子の部226組の中で1位になったのは、チーム名がちょっとユニークな「加速する変態」の組でした。AB2チームでエントリーしてBチームも14位に食い込む健闘ぶり。

 「加速する変態」とはネットで「あまりにも強力な加速をする鉄道動画に付けられるタグ」だそうで、通販で文字を染め抜いたTシャツも売られているということです。東京マラソンあたりでも「加速する変態」ランナーが現れそう。

町のトピックス 琴平山王神社の初詣

謹賀新年 あけましておめでとうございます

 2019年元旦、雲一つなく晴れ渡り、風もなく穏やかな平成最後のお正月です。町の氏神様、琴平山王神社に近在の人が次々と初詣の参拝に訪れます。

 今年がどうかいい年でありますように。

町のトピックス 納涼祭の太鼓の修理完成

 傷みがひどく、子ども会から何とかしてほしいと要望のあった、納涼祭の大太鼓の修理がこのほどやっと終了しました。

 業者の大城健業によると、太鼓の胴のひび割れをパテで埋めてその上にニスを何重にも塗り重ねたとのこと。多少凸凹していますが、これでかなりの耐久性があるということです。

町のトピックス 舟田川草刈りに関する市への要望

  町会では毎年9月に舟田川(用水路)両岸の草刈りを実施しています。従来は刈った草は下流に流していましたが、昨年からは他町会の意向もありボランティア袋で回収するやり方になり、危険な労力のかかる作業になっています。

 12月13日、八王子市役所の水再生課の職員4名に、船田町会3名、水崎町会1名で現場を歩き様々な要望を提出しました。●破損フェンスを修復する●草の生える部分をコンクリートで固める●防草シートで覆う●除草剤を使用する……etc 

 結果、破損フェンスについては市が順次修復する。雑草はコンクリート、除草剤ではなくて、防草シートで覆うという方法で対処したいという結論になりました。施工時期はまだ未定です。

 

町のトピックス 船田子ども会のクリスマス会

 12月2日、船田子ども会の今年最後の催し、クリスマス会が長房小学校体育館でおこなわれました。この日参加した小学生、幼児は98人。様々なゲームやビンゴで遊んだ後、プレゼントを手に一足早いクリスマス気分をを楽しみました。

町のトピックス プラスパ―タウン第3次造成計画

 船田町会だよりでもお知らせしましたが、プラスパータウン第3次造成計画が発表されました。開発元の(株)ハタノ木材は平成32年までに各種許認可を終え、造成工事に2年、平成34年から179区画の販売、住宅建設工事をスタートする予定だということです。

町のトピックス 船田町会グラウンドゴルフ大会

 天候のぐずつきがちだった この秋、久しぶりに雲一つない秋日和になった10月21日、長房小学校で町内のグラウンドゴルフ大会が行われました。

 この日参加の60名の成績は、一般男子1位は、6区の森満正則さん、女子は9区の城之内久江さん、同好会男子1位は7区の平塚忠勇さん、2位は4区の高橋澄子さんでした。

町のトピックス 都営住宅跡地の事業予定者決定

 東京都都市整備局は公募していた「八王子市長房地区まちづくりプロジェクト」(長房小学校西側の都営住宅跡地、3.1ヘクタール)の事業予定者を、㈱スーパーアルプスを代表企業とし、㈱三和設計、パシフィックコンサルタンツ㈱、㈱熊谷組を構成員とする「きらり☆長房ローカル・ネットワーク」チームに決定と発表しました。

 

 詳細は都市整備局のホームページで

www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2018/09/28/03.ht


町のトピックス 船田町会日帰りバス旅行

 台風のため延期になっていた日帰りバス旅行(参加者83人)が10月8日に行われました。今回は横浜の日本庭園、三渓園を巡り、中華街で昼食。山下公園を散策後、シーバスに乗り、横浜港内をクルージングというコースでした。

 台風25号のあと、また夏日が戻りましたが、この日は曇天で、ときおり小雨がぱらついたものの、傘の必要もなく、しのぎやすい行楽の一日でした。

町のトピックス 船田町会敬老会

 朝から小雨がしのつく9月15日、船田町会の敬老会が開かれました。今年の対象者は322人で、参加者は昨年より10名増の62人でした。

 如月一座の荒井彰さんの「どじょうすくい」と「漢字教室」、恒例の八王子ギターアンサンブルの演奏と合唱に続き、ひだまりの会と船田友愛会の協力によるビンゴゲームとカラオケで賑やかなひと時をを過ごしました。

町のトピックス 舟田川と会館の草刈、清掃

 前夜降っていた雨は明け方に止みました。9月9日、舟田川と船田会館の草刈の日です。舟田川では以前は両岸の刈り取った草は、浅川との合流点で流していたのですが、昨年からは川岸に上げて集めるやり方に変わり、ちょっと大変です。

 土手の高さは3メートル以上のところもあり、ビニール袋が80袋を越しました。皆さんご苦労さまでした。


町のトピックス 第4回ふれあいウォーク

 9月8日、住民協主催の「ふれあいウォーク」はうぐいす台周辺の古跡をめぐりました。この日の参加者は40数人。人形塚公園から吉祥院へ、遥拝所から高尾山を望み、ぽっくり観音で親しまれている龍泉寺では住職からそのいわれなどを伺いました。この日の予報は雨でしたがお昼頃小雨が少しぱらついただけでした。


町のトピックス 長房小学校の農園、最後の日

 8月11日、借りていた学校農園の土地を都に返却するための最後の農作業が行われました。この日は残っていたカボチャ、トマト、スイカ、ネギなどをすべて収穫し、農具小屋を解体、撤去しました。

 都営住宅跡地を「開拓」し、この農園にかかわった皆さん、6年間、お疲れさまでした。またご協力いただいたすべての皆さん、ありがとうございました。

町のトピックス 酷暑の夏の納涼祭

 7月21日~22日、連日午前中から35度を超える猛暑のなか、船田町会の納涼祭が開かれました。全国で暑さの被害が続出しているため、今年は大事を取って子ども神輿の町内巡行のコースを短縮しましたが、お祭りの人出は例年を上回るほどでした。異常気候のせいでしょうか、今年は境内にまだ藤の花が咲いていました。

町のトピックス 船田納涼祭、会場設営

 西日本では多数の被害者を出した長雨の影響がまだ続いているようですが、関東ではあまりその影響は見られませんでした。薄曇りのなか、7月8日、納涼祭の会場設営が行われました。役員、協力団体など関係者約120名により、神社の清掃、舞台の設営、8つの売店設営、テント8張りの設営、掲示板の準備などが8時から11時半までに終了しました。

◇◇◇◇◇更新履歴◇◇◇◇◇ 

■子ども会だより………6月23日

 廃品回収のご協力のお知らせ

 納涼祭・盆踊り練習のお知らせ

    ・子どもみこしについて

■その他お知らせ………6月22日

 いきいきサロン喫茶・ひだまり

■町のトピックス………6月16日

  子ども会のジャガイモ掘り

■町会だより………6月12日 

 船田町会だより・6月号

■その他お知らせ…………6月7日

 長房あんしんだより・6月号

■学校だより………………6月6日

 長房小だより・6月号 

 船田小だより・6月号